永久脱毛の種類について

永久脱毛の種類について

脱毛

脱毛には、自分で出来るものやエステや医療機関でやってもらうもの、効果面においても一時的なものと永久的なものなど様々な種類があります。今日はその中でも、永久脱毛について書きたいと思います。一口に永久脱毛といっても、種類がいくつかあります。以前主流だったのが、「ニードル」という方法です。

 

これは毛穴に針を刺して弱電流を流すことで、毛乳頭を破壊する方法です。この方法は針を入れるのでチクッとした痛みがあったり、弱電流を流すときにジリジリとした熱さを感じますが、最も確実な方法です。

 

現在主流となっているのが、「レーザー」です。皮膚の表面にレーザーを照射して、毛母細胞・毛乳頭を破壊する方法で、毛の根っこの部分を焼いてしまいます。この方法は痛みが少なく短時間で処理する事が出来ます。

 

それ以外に、「フラッシュ」という方法があります。レーザーと原理は一緒なので痛みも少なく、フラッシュの光は広範囲に拡散するので、一回の照射で処理できる範囲はレーザーよりも広く、施術時間も短くて済みます。レーザーは医療機関でのみの対応になりますが、フラッシュはエステやサロンでの施術が可能なので、通いやすいという点もメリットとしてあがっています。レーザーやフラッシュは、日焼けのメラニンにも反応するため、日焼けの度合いによっては施術を受けられない場合もあります。また、それぞれの部位によっても向いてる施術方法が違います。
かかる費用も方法によってそれぞれ違うので、施術を受ける前に確認しておくと良いでしょう。